GALLERY

ピカピカ床の天然素材リビング

キッチンカウンターは天然素材を生かし、無垢耳付きマホガニー1枚板を使用し、カウンター下は杉の羽目板を貼りました。
当社定番のオリジナルキッチンカウンターです。
床は床暖房はそのまま活かし大理石スペイン製クレママーフィルを貼り寝転べば、まるで岩盤浴!
壁、天井は当社お勧めの珪藻頁岩(けいそうけつがん)塗り。珪藻土よりも数倍優れた機能と効果を発揮します。
オリジナルデザインのウエーブ模様を加え、グッとオリジナリティがアップしました。
壁一面には漆喰を塗り、フルフラットに仕上げました。
珪藻頁岩との見切りにはアクセントで流木を使用しました。
なぜ一部だけ漆喰なの?ってそれは・・・ギャラリーをご覧下さい。
ヒント・・・んー 教えない。やっぱり見て確かめて下さい。

 

3枚目の写真は、マンションの玄関廻りです。

誰もが うわっ!と驚くこの玄関お客様の要望はガラスブロックだけだったのですが、

考える毎に色々なアイデアが出てきて、お客様の承諾を得て遊ばせて頂きました。

まずガラスブロックはイタリア製を使用し、4隅にポイントでブルーのカラーを使い、玄関収納つまみもイタリア製ガラスつまみでブルーで統一しました。

床は部屋続きで同じ大理石に貼替え、天井を少し解体したら、デッドスペースがあるじゃありませんか!

すかさず天井ディスプレイを思いつき、内部にスポットライトを設置、

ディスプレイの葉っぱを並べ、真夏の太陽の木漏れ日をイメージしたオリジナルディスプレイが完成しました。