ヒノキのタイルを作ってみたぜ

BLOG
2019/06/05

今回のテーマは今流行りの和モダンってやつです。

事務所全体のイメージも合わせる為、

普段はあまりやらない和のデザインにチャレンジです。

 

俺は基本チャレンジャーなので、誰もやった事がない事をやるのが好きなんです。

何で普段あまりやらないかと言うと 使える材料がないんです。

 

ハワイアンと和はデザインするのに材料選びが難しく、和にこだわりすぎると和式になってしまうし、

ちょっと洋を入れると和に見えなくなってしまうとてもハードルが高いデザインだと思います。

最終的に探してもやはり無いので、いいや無いなら作ってしまえー!と木でタイルを作る事にしました。

 

ヒノキの香りもさせたかったので、ベース材になる板もヒノキの特注で同じ材料でタイルも300枚作りました。

 

販売しようかなあ?と思いましたが真似されるの嫌いなのでやめまーす!

俺がやっているデザインはいわゆる設計事務所での設計デザインでなく

アートデザインなので図面に書けないような事を現場で

バランスや光の加減を見ながらアートして職人達と作り上げていく一点物だからです。

 

 

今回は日本で昔からあるデザインの市松模様をさらにアレンジして木目を生かし、

ベースは横目、タイルは縦目としました。施工法は企業秘密とさせて頂きます。

今回の企画、デザインは、今までの中でもかなりオリジナリティーが高かったので大成功だと思います。

想像以上の物が作れました!サンキュ!

今回のイメージは、熱海日航亭にて考案しましたー

 

by.ライオンマスク